FCV

フューエル・セル・ヴィークル(Fuel Cell Vehicle:燃料電池自動車)の略称です。一般的には「水素燃料電池自動車」を指します。


これは、水素と酸素の化学反応による発電で電気を発生させ、モーターで走る仕組みの車です。水素(H)と酸素(O)の化学反応で排出されるのは水(H2O)だけです。従来のガソリン車などと異なり、走行時にCO2などを発生しないのは地球環境にとって大きなメリットとなるため、次世代自動車として期待されています。燃料となる水素は、車に搭載された高圧タンクに充填します。

この記事をシェアする
  • LINE