EV×NEW STYLE

太陽光発電に求めたのは「家族の安心」と「いつも通りの暮らしかた」

〈連載「新電化生活、はじめました」第8回〉今回は自宅の新築を機に太陽光発電と蓄電池を導入した、加藤さんご夫妻のお宅に伺いました。以前の住居でも導入していたというオール電化に、太陽光発電と蓄電池、おひさまエコキュートをプラスした理由は、どこに…

おひさまエコキュートとは?特徴やメリットとデメリットを解説

おひさまエコキュートは、太陽光発電の電気を活用して、昼間にお湯を沸かす給湯機です。導入のメリット・デメリットをはじめ、初期費用やメーカー5社の製品とその特徴などを解説します。

快適さと省コストを両立。太陽光で実現したサステナブルな住まい

〈連載「新電化生活、はじめました」第6回〉都内の高台にある田中さんのお宅では、太陽光発電と昼間にお湯を沸かす高効率給湯機「おひさまエコキュート」を設置しています。そのおかげで快適な暮らしを実現しつつも、コストは気にしなくてよい生活を送ってい…

家族の未来を見すえた選択。太陽光発電で変わるライフスタイル

〈連載「新電化生活、はじめました」第7回〉今回は自宅の新築を機に太陽光発電とオール電化を導入した、林さんのお宅に伺いました。必要な設備を自分で購入するのではなく、PPA(電力購入契約)モデルの「エネカリプラス」を利用して、太陽光発電を導入した…

「V2H」主要メーカー3社の機器を紹介!選び方や効率的な使い方についても解説

「どのV2H機器を選べばいいかわからない」という方に向けて、V2H機器を選ぶポイント、主要メーカーのラインナップ、多機能パワコンとセットで導入する方法を紹介します。

【最新版】V2Hの設置費用はいくら?機器代・工事費までマルッと解説!

この記事ではV2Hの導入費用を徹底的に解説。V2H機器を購入・リースする場合の費用相場のほか、機器の価格や工事費用、補助金や導入手順についてもご紹介します。

【2024年】太陽光発電の設置費用の相場は?機器の価格や売電収入との関係についても解説

住宅用太陽光発電の設置費用の最新相場の情報をまとめました。さらに売電収入などで設置にかかった費用を回収できるかを検証します。また、意外に知られていない、設置後のメンテナンスや鳩駆除についても解説します。

【2024年】太陽光パネルメーカー10社の特徴は?設置費用の相場も紹介

太陽光パネル選びは、価格や耐久性、サイズなど、自分のニーズに合わせて検討することが必要です。この記事では太陽光パネル選びのポイントを、主要メーカー10社の特徴や太陽光発電設備の導入費用の相場と併せて紹介します。

【2023年版】太陽光発電のメリット・デメリットを初心者向けにわかりやすく解説!

住宅に太陽光発電を導入するメリットとデメリットについて解説します。環境性、コスト面、さらに太陽光発電によって変わる生活面など、さまざまな観点でわかりやすく説明します。

太陽光発電×EV×V2Hを組み合わせる。導入のメリットと基礎知識

電気自動車(EV)の電気を家でも有効活用するシステム「V2H」と太陽光発電と併せて導入すると、災害対策や電気代の節約の面でメリットがあります。太陽光発電とV2Hをセットで導入する際に知っておくべき基礎知識を解説します。

災害時の備えや省エネに役立つ。“EVと連携する住宅”を建てる3つのメリット

戸建で電気自動車(EV)やプラグインハイブリッド車(PHEV)を所有する場合、車を蓄電池として有効活用するV2Hや太陽光発電との組み合わせがよく推奨されています。そんな”EVと連携する住宅”には、実際どんなメリットがあるのでしょう。そこでEV DAYS編集部…

【2023年度 太陽光発電の補助金】リース・PPAでも恩恵が受けられるケースを紹介

【2023年9月19日更新】自宅に太陽光発電を導入する際に、大きな助けとなるのが補助金です。しかし、補助金を受け取ることができるのは設備を購入した場合のみ、と思っている人も多いのではないでしょうか。じつは、リースやPPA(電力販売契約)を利用し太陽…

EV系YouTuberが「V2H+太陽光発電」で目指す安心でおトクな暮らし

EV(電気自動車)ユーザーのなかには、災害対策や経済面を考えて「V2H」や「太陽光発電」の導入を検討している人もいることでしょう。ただ、これらの設備はコストがかかり、なかなか導入に踏み切れない人が多いのも事実。しかし、EV系YouTuberの阿部慎司さん…

EVを家庭用電源にする「V2H」とは? 仕組みやメリットをイラストで解説!

「車から家へ」を意味する「V2H(Vehicle to Home)」は、電気自動車(EV)の電気を家でも有効活用するシステム。V2Hのメリット・デメリットや、導入するための条件について詳しく紹介します。

V2Hと蓄電池、どっちを選ぶ?おすすめの選び方と違いを解説

V2Hと蓄電池のそれぞれの特徴や違い、選び方、V2Hと蓄電池を併用することのメリットやその方法などについて解説します。

卒FIT後の余剰電力はどうする? EV活用や蓄電池など自家消費を増やすための対策も紹介

再生可能エネルギーの固定価格買取制度(FIT)における買取期間が終了した(卒FIT)あとの余剰電力はどうすればいいのか、おすすめの対策を紹介します。また、蓄電池の導入とEVリフォームについて、それぞれのメリット・デメリットや費用などを詳しく解説し…

【2023年6月更新】V2Hの補助金は上限いくら?国や自治体の制度、注意点を解説

【2023年6月28日更新】電気自動車(EV)と家をつなぎ、災害時の対策や電気代節約も期待できるV2H(Vehicle to Home)。しかし、機器の購入や設置にかかるコストは低くないため、導入をためらう人も多いのではないでしょうか。そこで活用したいのが国や自治体…

【2023年度】太陽光発電の売電収入はどれくらい? 確定申告が必要な場合の手続きも解説

自宅に太陽光発電を導入すると売電収入は1ヵ月あたりどれくらいの金額になるのでしょうか。その仕組みと具体的な金額を紹介します。また、売電収入をアップするためのポイントや確定申告が必要になった場合の手続きについても解説します。

【V2Hの設置現場レポート】電気のプロによる施工現場に密着!

電気自動車(EV)やプラグインハイブリッド車(PHEV)のユーザーなら「V2H」に注目している人も多いはず。V2Hを導入すれば、災害時にEV・PHEVが搭載する大容量バッテリーを自宅の非常用電源として活用でき、EV・PHEVの充電時間を大幅に短縮することも可能で…

【体験談】太陽光発電、つけてよかった!後悔しないコツも解説

太陽光発電の導入を迷っている人に向け、「太陽光発電をつけてよかった」と「太陽光発電をつけて後悔した」を導入経験者に聞きました。後悔しないための解決策も提案します。

太陽光発電の「変換効率」とは?計算方法や発電量を増やす方法を紹介

太陽光パネルを選ぶときに気になる「変換効率」とは何なのでしょうか。変換効率の基礎知識、太陽光パネル選びの考え方、発電量を増やす方法を紹介します。

蓄電池を購入したい!選ぶコツは?メーカーの担当者に聞きました!

太陽光で発電した電気を家庭で使用する際に欠かせない蓄電池。停電時の備えとして導入を考える人のために、容量や機能など、購入時に着目すべき点を専門家に教えてもらいました。

【2023年版】太陽光発電で電気代はゼロになる?蓄電池やEVとの組み合わせも検証

住宅に太陽光発電を導入すると、電気代の節約につながります。蓄電池やEV、オール電化などを組み合わせて、さらに経済的効果を得るコツについても解説します。

家庭用蓄電池とは?仕組みや種類、設置するメリット・デメリットを解説

家庭用蓄電池とは、電気を貯められ、必要なときに電気機器などに電気を供給することができる二次電池のことを指します。家庭用蓄電池は大きく分けて4つのタイプがあります。それぞれの仕組みの違いやメリット・デメリットについて解説します。

太陽光発電と蓄電池の仕組みとは?発電→蓄電→消費の流れを図解!

太陽光発電と蓄電池を併用することで、太陽光発電でつくった電気を蓄え、夜間や停電時などに利用できます。蓄電池の仕組みや太陽光発電と蓄電池を併用するメリット・デメリットについて解説します。

電気自動車を蓄電池として使う方法とは?災害対策・電気代節約に!

V2Hシステムを導入すると、EVやPHEVを家庭用蓄電池として利用できます。災害時の備えや電気代の節約にも役立つ活用方法について説明します。

太陽光発電、導入を躊躇してしまう理由は?ユーザーが抱く5つの誤解に回答

太陽光発電の導入を躊躇する理由として最も多いのは、「設置費用が高いから」です。しかし、実際は初期費用をかけずに導入する方法があるなど、イメージで決めつけていることも多いはず。ユーザーが抱く不安や誤解とその解決策を説明します。

再エネ普及に貢献するVPPとは?メリットや仕組みをわかりやすく解説

VPP(仮想発電所)とは、地域内の発電・蓄電や需要などをひとつの発電所のようにまとめてIoTで集中コントロールする仕組みのことです。VPPの必要性やメリットをご紹介します。

【対談:東京都×東京電力】なぜ、太陽光発電の義務化は必要なのか?

エネルギーに対する問題意識が高まる中、特に注目されているのが「太陽光発電」です。行政や電力会社も、太陽光発電導入を促進する取り組みを積極的に進める中、東京都では「住宅等への太陽光発電設置」義務化へ向けて動き出しています。しかし、なぜ、そこ…

都市全体が発電所に!?次世代ソーラーテクノロジーで変わる未来の暮らし

いま、次世代ソーラーテクノロジーとして期待されているのが「ペロブスカイト太陽電池(以下、ペロブスカイト)」です。屋根以外の様々な場所に設置できるという特性が、私たちの生活スタイルや行動に変化をもたらすと予測されています。ペロブスカイトが普…

電気自動車(EV)は太陽光発電と相性抜群!一緒に使用するメリットを解説

電気自動車(EV)と太陽光発電はとても相性がよく、併用することで家計の節約や災害対策に効果を発揮します。EVと太陽光発電を併用するメリットや導入費用の相場、利用できる補助金について解説します。

卒FITをきっかけに「新型給湯機」を導入。太陽光でお湯を沸かすメリットとは?

〈連載「新電化生活、はじめました」第5回〉太陽光発電を設置して9年。卒FIT(固定価格買取制度の期間満了)を来年に控える田村さんは、新型給湯機「おひさまエコキュート」を導入し、効率よく太陽光発電を利用することに成功。光熱費の節約だけでなく、心地…

オール電化住宅にリフォームする費用はどれくらい?メリットや注意点を解説

リフォームしてオール電化住宅にする際には、エコキュートのほか、IHクッキングヒーターなどの設備が必要です。この記事ではオール電化住宅に必要な設備を導入する際の費用の目安や、リフォームする際の注意点について解説します。

脱・化石燃料へ!未来のエネルギーを創る太陽光活用プロジェクトの舞台裏

カーボンニュートラルの動きが世界的に進むなか、日本でも化石燃料の使用を減らすための取り組みが各地で始まっています。その拠点のひとつが、内陸部では国内最大級の規模を誇る山梨県の「米倉山メガソーラー」です。ここでは太陽光発電のほか、太陽光から…

オール電化にしたら給湯器はどうなる?電気給湯機について徹底解説!

自宅のエネルギーを電気でまかなうオール電化の住宅では、エコキュートや電気温水器などの電気給湯機でお湯を沸かします。この記事では、電気給湯機の種類や選び方をご紹介。また、ガス給湯器と比べて光熱費がどう変わるかも解説します。

太陽光発電のある家を建てたい!でも何から考えればいい?ハウスメーカーに聞きました!

家を新築するとき、太陽光発電の設置を検討している人もいると思います。でも、太陽光発電の導入って考えることも多そう。予算や間取り、設計などで注意点はないのか、そもそもどんな導入方法があるのか、などなど……。そこで、実際に注文住宅を販売するハウ…

2度のマイホームづくり。2軒目には蓄電池を設置した理由

〈連載「新電化生活、はじめました」第4回〉「マイホームを建て直すなら今度はこうしたい…」という話は多いもの。そんななか、ひょんな事情からマイホームを2度つくる機会を得たご家庭があります。稲野辺(いなのべ)さんのご一家は、1軒目のマイホームでの…

2度の震災経験から、太陽光発電を導入。家族が得られた安心感と+α

〈連載「新電化生活、はじめました」第3回〉自宅に太陽光発電や蓄電池を取り入れるため、リフォームするのは現実的な選択肢のひとつです。新築からわずか2年、思い切ってリフォームを実施したのが梅本さんです。その背景には、もしものときへの備えがありま…

5kWのソーラーパネルで家電を何台動かせる?太陽光発電の実力を考える

太陽光発電は、太陽電池をたくさん集めた「ソーラーパネル」で電気をつくります。住宅の屋根に設置されたソーラーパネルを見たことのある方もいるでしょう。しかし、「自宅にソーラーパネルを設置した場合、どれくらいの発電量が見込めるの?」「発電量の目…

太陽光発電の1日の発電量は?季節・地域別の発電量、シミュレーション方法も解説

太陽光発電の1日の発電量のほか、季節や時間帯、気候による発電量の変化を解説します。太陽光発電の導入検討時に便利なメーカーごとの発電量のシミュレーションツールもご紹介しているので、参考にしてください。

太陽光発電導入で芽生えた「省エネ意識」。家族が感じた意外なメリット

太陽光発電を自宅に導入している方に、リアルな感想を伺う連載「新電化生活、はじめました」。第2回は、自宅を新築してから6年目、2021年3月に太陽光発電を導入した菱沼さんのお宅に伺いました。菱沼さん一家は太陽光発電を導入して、初めて気づいたことがあ…

【図解】いまさら聞けないIHの仕組みとは?使える調理器具やメリットも解説

IHはインダクションヒーティング(電磁誘導加熱)の略称です。IH自体が発熱するわけではなく、コイルに電流が流れることで発生する磁力線により、鍋底で抵抗が起こり、鍋自体が発熱する仕組みです。仕組みを知ることで、使える調理器具の種類もわかるように…

家族想いのパパが実現!太陽光発電のあるエコノミーで安心な暮らし

太陽光発電を自宅に導入している方に、リアルな感想を伺う連載「新電化生活、はじめました」。第1回は、自宅を新築してから3年目、2021年に太陽光発電と蓄電池を導入した小山さんのお宅に伺いました。3世代(ご夫婦、お子さん3人、ご両親)が住む自宅への導…

災害時の水の必要量は?備蓄方法や緊急時の水の確保方法を解説

災害用として必要な飲料水は1日3L。では、ウォータータンクやペットボトル、ウォーターサーバーなど、どのような方法で備蓄するのがよいのでしょうか?万が一のときの水の確保方法も解説します。

太陽光発電を導入するベストな方法は?専門家にマネープラン上のコツを聞きました!

「自宅に太陽光発電を導入したい。でも高価な設備を購入するのは厳しい…」と足踏みする人は多いはず。けれど、初期費用ゼロ円で太陽光発電を導入できる方法もあるのです。そのひとつが「PPA」という方法。「購入」と「PPA」にはそれぞれのよさがあり、その人…

【2022年】オール電化を始めたい方へ。メリット・デメリットやおトクな導入方法も紹介!

オール電化のメリットは「光熱費を節約できる」「火災の危険性が低い」「ガスよりも復旧が早い」などです。一方、デメリットは「初期費用が高額」などが挙げられます。この記事では、これからオール電化を始めたい方へその特徴に加え、おトクに導入する方法…

業界初! 太陽光でお湯を沸かす「おひさまエコキュート」を大解剖。ダイキンのショールームを訪問!

おひさまエコキュートとは、太陽光発電設備が発電する昼間の時間帯に空気の熱を利用してお湯を沸かす給湯機。太陽光発電の余剰電力を使って外気温度の高い昼間の時間帯に稼働することで、エコで経済的な給湯が可能になります。おひさまエコキュートの販売を…

エコキュートの交換費用はいくら?相場や施工業者の選び方を徹底解説!

空気の熱を使って電気でお湯を沸かす省エネで高効率な給湯機、エコキュート。快適な暮らしに欠かせいないものであるだけに、故障してしまった場合は生活に支障が出ることも。交換費用の相場について、設立から50年を超え施工実績豊富なムサシノ電機株式会社…

太陽光発電の設置で屋根は傷む?リスクや注意点を施工業者に聞いてみた

太陽光発電を設置することで「屋根が傷むのか?」「雨漏りのリスクが高まるのか?」と疑問を感じている人もいるでしょう。本稿では、太陽光発電の施工のプロであるムサシノ電気株式会社さんに、太陽光発電の施工方法をうかがいつつ、その真偽を教えてもらい…

太陽光発電のPPAモデルとは?初期費用無料で自宅に太陽光発電を導入できる仕組みを解説!

近年、太陽光発電の新たな導入モデルとして注目されている「PPA」。PPAモデルを活用すれば、初期費用をかけずに自宅へ太陽光発電設備を導入することができます。おもに法人向けの事業と思われがちですが、最近は一般家庭でもPPAモデルによって太陽光発電を導…