補助金(CEV補助金等)

電気自動車(EV)などの環境性能に優れた車を購入すると、国や自治体から補助金を受けられる場合があります。CEV補助金は、国が交付する代表的な補助金のひとつです。

 

EVプラグインハイブリッド車(PHV・PHEV)といったCEV(クリーンエネルギー自動車)が対象で、令和3年度の補助金上限額はそれぞれ42万円、22万円です。

 

また、令和2年度の補正予算関連事業として、環境省と経済産業省による補助金も交付されています。EVとPHVの補助金上限額は、環境省が80万円と40万円、経済産業省が60万円と30万円です。交付条件などの詳しい情報は、こちらの記事を参照してください。

この記事をシェアする
  • LINE